ラブセイレーンの泉

FF11 で ためして気がついた事 忘れてて知らなかった事などを書いてお役にたてる記事になればと思います。

15周年たった現状ナイトを書いてみる 4

今回 15年たったナイトの物理ダメージ以外の話をまぜます。

さきに装備としての盾の種類からと理由を踏まえて 盾の一覧から

盾タイプ

•タイプ1: 小型の金属製盾・骨盾

•タイプ2: 小型の木製盾

•タイプ3: 大型の金属製盾(騎士盾)

•タイプ4: 巨大な盾(特殊盾)

•タイプ5: イージス、スリヴァーザ

•タイプ6: オハン

○イージス

Rare Ex Aug
防40 シールドバッシュ性能アップVI
被魔法ダメージII-50%
Lv99~ ナ

被魔法ダメージII表記なので キャップ50カットまでなのですが上限87%カットぐらいまで向上します&シールドバッシュがダメージ伸びます(笑

○オハン

Rare Ex Aug
防40 VIT+25
盾発動時に被物理ダメージの35%をMPに変換
Lv99~ ナ

タイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません。

特典 VIT+25 + 盾発動時に被物理ダメージの35%をMPに変換


○スリヴァーザ

Rare Ex
防75 HP+150 MP+150 命中+35 攻+35
盾スキル+129 敵対心+15 被ダメージ-8%
被ダメージ無効+5%
Lv99~ ナ               

               <ItemLevel:119>

 

こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません。特典は被ダメージ無効+5%


○ブラーシールド

Su2
防60 命中+15 攻+15 盾スキル+112
盾発動率+5 ウェポンスキルのダメージ+5%
Lv99~ 戦ナ暗

こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません。特典 盾発動率+5

 

○プリュウェン

Rare Ex
防65 HP+30 盾スキル+112
リアクト効果アップ ファランクス+2
被ダメージ-6%
Lv99~ ナ
               <ItemLevel:119>
オグメ追加で統一性能
HP+50
魔回避+50
被ダメージ-3%

こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません。特典 リアクト効果アップ

 

○BFバルワク+1

Ex
防56 HP+22 MP+29 盾スキル+107
盾発動率+5 被魔法ダメージ-25%
Lv99~ 戦赤ナ獣侍                

               <ItemLevel:119>


こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません     

オグメによって変動しますが シールドマスタリー+3が特典としときます。

 

○スヴェル

Ex
防65 盾スキル+112 敵対心+7
Lv99~ ナ
               <ItemLevel:119>

こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません     

オグメによって変動しますが 盾発動率+10%がついたとして考えておきます。

 

○アダマス

Rare Ex
防35 全状態異常のレジスト効果アップ
被ダメージ-5% 被ケアル回復量+15%
リアクト効果アップ
Lv99~ ナ

こちらもタイプ2表記はないので カットの上限はなにもあがるのはついておりません

特典 防35 全状態異常のレジスト効果アップ +リアクト効果アップ

 

を例に挙げてはなします。

盾としては 物理と魔法同時にくらいます。

それは敵の種類によってまちまちなので 物理しかやってこない敵には物理盾のが有利です。物理の防御面でお話します。私もしらなかったのですが 盾の防御力が盾発動時のカットにかかわる敵が入ってきます。これがIL119時代でかわったことです。

盾性能以前の話で発動したときに カット率の計算のまえに+になる防御力が盾そのものの値が大きいほうがカットが高くなるらしいのです。なのでL99よりL119の盾のが数値が高くなってると思います。これが旧型の盾と新型の盾の大きな違いの1つ。

で 敵のレベルに対して発動率が変わるということ 該当する場所該当しない場所は最新コンテンツにより敵の強さから計算されるので全ての数値をいうのはむずかしいのですが感覚として 設計が古い盾は新しいコンテンツ あたらしく追加されたコンテンツでは盾発動の影響の受けやすくなると覚えておくといいとおもいます。数値で出てるもの見えないものなのでこんなあいまいな言い方しかできなくて申し訳ないのですが 時代のながれにより変わった物としてある部分なのでナイトをやる上で覚えておかなきゃいけません。あとは盾スキル+の存在です スキル+4に対して ボトムから向上+1%ぐらいといわれております。旧設計の盾には盾スキル上昇がついてないと思います。これは新型の盾のが有利な部分発動を少し優遇されてる部分です。

これを例にあげると過去にテストサーバーで盾スキル200付近のを追加して テストしたら 発動が全て90%越えの盾になってしまったため 数値を追加の時にいまの値まで下げてきた 過去がります。スキルとは別で盾発動率自体をブーストできるのが増えております。こちらは新型の盾も旧型の盾にも同じくブーストできる部分ですので ナイトとしてはつけると有利な 能力の向上です。しかーーーーーーーーし

しかーーーーーーーーーーーーーーーーーし この仕組みをぶった切ってるのが

オハンです オハンはその盾タイプのスペックが固有に設けられており 盾発動時のカットが59%前後かな現状の最新検証によると 発動率自体は9割に上ります 場所によっては100% これはいちよアイテムレベルがない盾にある 相手の強さよって発動率が減少する影響受けます。例でいうなら隠しギアスでは CL145以上だと発動率35%前後まで落とされたりする場所もあります 松井さんが過去に オハンは数値でいうとIL150相当といったのおぼえてますが、このあたりの盾調整のからみに影響するぐらい どう考えても設計ミスの盾です 理由1つでは衰弱だろうが なんだろうが 盾を持ってるだけで装備できてる環境なら 発動率が 均等になってる場所が いまの世界でも多々ある 旧コンテンツでは無類の強さがあるままです。緩やかに新コンテンツ自体では下げていっていってるのですが いっきに下がったりしませんので ナイトやるうえで オハンが便利なものなのは確かです。物理盾でいうと この盾を超えるのは 本当に1からつぶさない限り 説明する人がいろんな盾のいいところいっても それが無駄になるぐらいの おかしい性能です でも ジョブ盾○プリュウェンがそれに該当する部分でいい環境ならそこそこな感じなので この盾は追加よかったとおもいます。常時リアクトがかけれる環境なら 発動率がほぼ100%に相当するのでリアクトがきえないかぎり オハンみたいにつかえること 盾スキルが元々あること盾自体の防御力も65と高めなので 新しくコンテンツが追加されても 今後も使える場所があるのは確かです。オハンを作れない環境の人がいるなら この盾をもっているといいとおもいます。すごい前置きながくなりましたが。。。。ここからが本題です じゃあ15年たったナイトはどうなのか?ここが問題です 結論 魔法回避が低すぎます。魔法防御と魔法回避は別物なのですが レジできないっていうのは現状のナイト魔法回避をあげてしまうと 魔剣の特典である状態異常に強いジョブが被ってしまって無敵のジョブができあがってしまうからです。コンテンツやるなら いまのナイトはイージス 択一です。つづく